トリガーポイント施術について

トリガーポイントとは、
体にある「負担の掛かり易いところ」のことを言います。
痛みや不調は症状が現れている所だけではなく、少し離れた所にも存在しています。そこが痛みを発信する場所であり、筋肉に痛みや不調を感じます。

トリガーポイントの出来るところ

トリガーポイントは体のいたるところに存在します。
筋肉の表面というよりかは
深い部分に出来ることが多く、骨と筋肉の境目・筋肉の最も膨らんだ部分(筋腹)
などに多く現れます。

トリガーポイントは手で触ることが出来て、「コリ」と思われている方もいらっしゃいます。
しかし「コリ」とは全く別物で、トリガーポイントを施術すると広い範囲に刺激が伝わります。
体は神経で繋がっているので遠く離れた所まで神経を通じて施術の刺激を感じます。

ただのマッサージではいけない理由

ふくしま駅前整骨院がトリガーポイント施術を行う理由は、
筋肉の深い部分にある症状の原因に直接アプローチできるからです。
多くの整骨院や整体では優しく、刺激の少ない心地の良い施術を行う傾向にありますが、たしかにそれも素晴らしい施術です。

しかし、
当院では「悪い所しっかり触って早期改善を目指す!」という考えのもとトリガーポイントを使って施術をしております。少し刺激を感じると思いますが、それは血流がよく流れている証です。

施術風景をInstagramで公開中!

Instagram:大阪の整体師 庄本
フォロワー
9885人
投稿数
513件