私も足が痛む原因は足裏アーチだとは思っていませんでした。

私も足が痛む原因は足裏アーチだとは思っていませんでした。しかし、足の裏についてよく調べてみると足に起こるすべての原因はこの足裏アーチがほとんどかかわっていることを知りました。足裏アーチについてわかりやすくまとめたので続きをご覧ください。

足裏アーチが作る「2つの足」。

足は26個の骨により構成される複雑な精密機械だと思ってください。この26個の骨は体を支えるうえで重要なアーチというものを足裏に作っています。足はこのアーチによって柔らかいと足硬い足に作り分けられます。足裏アーチによって作られる2つの足の役割を知れば、足裏のアーチがなぜ痛くなるのかわかり易くなります。続きをご覧ください。

柔らかい足で衝撃を和らげる

歩く時、地面に足が付く瞬間からつま先が離れるまで足には体重の2倍ほどの負荷が掛かるとされています。
足を着く瞬間、地面から突き上げられる強い衝撃を和らげるために足は柔らかい方が適しています。そのため地面に着く瞬間の足は柔らかい状態です。

柔らかい足は地面についた瞬間に広がって衝撃を緩和する

硬い足で作るバネによって前に進む

上記のようにフニャフニャの柔らかい足では全身を支えて前方へ体を送り出すのには理にかなっていません。この時に足は骨同士の結束を強めて硬く変化します。体を前方に送り出すのにより力が伝わり易いからです。
このように2つの足が共同作業をすることで体は支えられています。足だけでなくスネや骨盤も同じく変化しているので足を中心に全身が変化していると思ってください。

硬い足は骨の結合を強めて足をすぼめる

いかがでしたか?
足裏のアーチにこのような役割があったことをご存知でしたか?もし知らなかったとしても今、あなたは新しい知識として学んだのでもう大丈夫です。次は足裏アーチが崩壊していくとどうなるのかを説明しています。ためになる内容ばかりなのでご覧ください。

万病の元!足裏アーチの崩壊。

「足裏のアーチがなぜ変形するのか?」ということが足裏のアーチに痛みを抱える人の関心ごとになっています。
生活習慣や性別によってこれらの変形は偏って起こります。足裏のアーチに起きる変形は2つに分かれておりそれぞれに特徴があるのでご覧ください。

偏平足

「土踏まず」と名の付く通り本来であれば地面との間に隙間が出来なければいけません。偏平足の足は骨組みが充分に結束していない状態です。本来であれば全体重を支えるのに大きな力を発揮するはずの足ですが、ただ立っているだけでも筋肉や腱、靱帯などに大きな負担をかけてしまい障害や疲れ、パフォーマンスの低下に繋がります。歩く・走るなどの運動のスピードや量が増すごとに足に何倍もの負担が掛かります。

ハイアーチ

偏平足とは逆に、「土踏まず」が異常に持ち上がった状態です。小さすぎる靴や踵の高すぎる靴を履いている人に多く、指先は曲がったまま拘縮しています。ハイアーチの足は骨組みが筋肉の緊張によって結束が強すぎる状態です。地面を着く瞬間に足は柔らかく変化しバネのように衝撃を緩和するはずがハイアーチの足ではうまくいきません。歩くごとに足への負担は強く、外反母趾を誘発する原因にもなります。

あなたの足は偏平足ですか?それともハイアーチですか?
どちらも足に負担が掛かり続けて起きた結果なのです。ちょっとした足に負担を起こす生活習慣によって変形してしまいます。次のパートでは足のアーチを崩れたままにしておくとどうなるのか説明しています。このままご覧ください。

恐怖、足裏アーチが崩れたその後は?

じっと座ってこの記事を読んでいる間もあなたの足はどんどん悪化しています。何故なら足裏のアーチが崩れてしまったら何をしていても足にとって負担になるからです。あなたが足に不調を感じているのであれば足裏アーチが崩れていることが原因です。足裏のアーチが崩れたことで起こる足の傷害をまとめましたので以下をご覧ください。

外反母趾

足裏のアーチが崩れて親指や足の甲に負担が掛かって起こるのが外反母趾です。早ければ小学生で発症し、多くは20代の内から痛みはなくても親指の変形は起きています。足の傷害で最も重症化しやすいのが外反母趾です。放置したままだと将来、歩けなくなり変形性関節症の原因にもなります。

モートン病

次にお話するのはモートン病です。足裏のアーチが崩れて中指と薬指に負担が掛かって痺れを感じます。外反母趾の合併症として発症することも多い足の傷害です。痺れから足に掛かる荷重のバランスが崩れて肩こりや腰痛にも繋がります。

足根管症候群

足裏のアーチが崩れると足全体のバランスが取れなくなります。足全体が外向きになる状態(過回内)へと変形し、足の神経が圧迫されます。足裏全体に痺れを感じるのが特徴です。足根管症候群は足裏のアーチを保つと同時にふくらはぎの筋肉を柔らかく保つことが大切です。

足底筋膜炎

足底筋は扁平足・ハイアーチのどちらでも起こります。足裏のアーチ間に走行している足底筋という筋肉が負担を受けて踵や土踏まずの痛みが生じます。踵の痛みを訴えるのが最も多くなっています。稀に足に骨棘ができて発症していることも多いので踵や土踏まずに痛みを感じたらすぐに施術しましょう。

もし、あなたの足に上記の症状があるようでしたら早めに足裏アーチの崩れを治しましょう。足の傷害は一度起きてしまうと進行が止まりません。まずは、何が原因で足裏のアーチが崩れて痛みが起きているのか原因を知りましょう。原因を知ることによって足裏アーチを治すのにより積極的になります。ここからがこの記事の核心に迫っていますのでお見逃し無いようにご覧ください。

足裏アーチが崩れる原因を徹底解明!

足裏のアーチが崩れる原因は「靴があってない」など足ばかりが注目されていますが、実はそれ以外の全身的な要素が関係しているというハッとさせられる事実があります。それを踏まえて今から足裏アーチが崩れる原因を徹底解明します。続きをご覧ください。

歩き方


足は通常、踵 → 小指の付け根 → 親指の付け根という流れで体重を3点で分散して歩きます。

足裏のアーチが崩れている人の多くは踵 → 2・3趾の間という2点で体重を分散して歩いています。
これでは体重がうまく分散できず、足裏アーチに負担が掛かり過ぎてしまいます。

姿勢の傾き


一番分かりやすいのは骨盤の向きの違いによってはっきり分かれます。
左の画像は骨盤が前傾して反り腰になっています。比較的、ハイアーチの人によく見られます。
右の画像は骨盤が後傾して背骨全体が丸くなっています。偏平足の方に見られることが多いです。

踵の向き


踵の向きが大きく内側に傾くことを過回内(かかいない)といいます。
写真を見てもらうとわかるように左の写真は踵が内側に大きく傾いています。
踵の向きが偏ると正常な体重の分散が出来ません。それによって足裏アーチが崩れてしまいます。

合わない靴

合わない靴を履くことが最も危険で、足裏アーチに悪影響を与える原因です。大きくてもダメ。小さくてもダメです。とにかく靴はジャストサイズの靴を履くことが最も足裏アーチにとっては良い環境です。

あなたは普段の生活の中でどれか心当たりはありましたか?
原因は足とそのほか全身にあるということを理解して頂ければ十分です。そして、あなたは原因を知るだけでは満足でいないはずです。次はいよいよ足裏アーチの治し方をお伝えします。自宅で簡単にできるので次のパートを確認しましたら即実践してください。

足裏アーチを治す唯一の方法。

あなたが最も知りたかった内容はこちらです!この記事の核心となる部分です。お伝えする内容は足裏アーチを治す唯一の方法。先ほどもお伝えしたように足の傷害は一度起きると進行が止まりません。日頃より、自分で努力することが大切になります。大変、お役に立つ情報なので続きをご覧ください。

青竹踏み


青竹踏みは足裏全体に適量の刺激を与えるので非常に効果のある施術法です。
踵・土踏まず・つま先の3点をバランスよく踏んでください。

足指じゃんけん


足趾の筋肉を開く・閉じるといった基本動作を行えるのが足指じゃんけんです。
ゆっくりでいいのでグー・チョキ・パーと繰り返し行い足趾の筋肉をしっかり使うことを心掛けてください。

どうでしたか?あなたが悩んでいる足裏のアーチを治すために必要な方法をお伝えできたと思います。
最後に知って頂きたいのは足の不調を治すことはプロの整体師でも簡単なことではありません。ご自身で上記の方法をしばらく行っても改善が見られない場合は必ず足の施術を専門にしている整体師に診てもらいましょう!何年先も変わらない足で過ごすために行動するのは今のうちです。

参考文献

足についての本当の知識 水口慶高

運動器疾患の「なぜ?」がわかる臨床解剖学 工藤慎太郎

カパンジー機能解剖学下肢 A.I KAPANDJI

筋骨格系のキネシオロジー DONALD A. NEUMANN

福島区で整体、整骨院は「ふくしま駅前整骨院」

この記事の筆者
庄本 泰崇(しょうもと やすたか)
福島区の整骨院、「ふくしま駅前整骨院」の施術者。
柔道整復師と鍼灸師の資格を持ち、信念を持って施術を行っています。

自宅で
症状別ストレッチ全集

症状別ストレッチ全集

この資料には症状別に効果のあるストレッチを紹介しています。

次の治療までの合間によく質問がありました。
患者様からLINEで「○○な時、どういうストレッチをすれば効果がありますか?」と。

それらの内容が大変、好評だったので
今回の資料はそれらをわかりやすく症状別にまとめたものです。
是非、日常ケアの参考にして下さい!

LINEから「症状別ストレッチ全集」をダウンロードできます。

症状別ストレッチ全集をダウンロード

関連記事

施術風景をInstagramで公開中!

Instagram:大阪の整体師 庄本
フォロワー
9899人
投稿数
513件