まさに一瞬!!鍼で腰痛の施術をするメリット。

もうおわかりかとおもいますが、私は鍼施術のお話をしています。でも、読むのをやめないでください。あなたの症状は鍼施術で一瞬で解決されることがあります。多くの方は鍼施術を経験されたことがないと思いますので、この記事を最後までお読みください。

鍼で腰痛を治す3つのメリット

鍼によって腰痛を治すメリットは3つあります。多くの方が「痛そう」と躊躇している鍼施術です。ひょっとしたらあなたも同じように躊躇していませんか?しかし、なぜ多くの方が鍼施術を指示しているのか?続きをご覧ください。

    • 即効性がある

鍼施術の醍醐味は何よりも即効性にあります。筋肉の最も損傷している部分や不活性な部分に直接、鍼を施術することで筋肉の状態が改善します。

    • 小さな筋肉にまで刺激を送れる

腰痛の施術の際、腰だけでなく臀部や下半身の深部にある細かい筋肉に施術することが必要とされます。鍼を使えば手技では届かない部分にまで一瞬で届かせることができます。

    • 背骨に負担をかけずに済む

鍼施術の際は施術する筋肉以外は触ることなく、無理な体勢を取ることもありません。急性のギックリ腰や高齢の方にも優しく安全な体勢で施術することができます。

上記3つのメリットを踏まえて、鍼施術についてより詳しく見ていきましょう。

まずは腰痛になった原因を知りましょう

あなたが腰痛になった原因はなんだと思いますか?それは意外と普段、何気なく過ごしている中に隠れています。腰の可動域は他の関節よりも小さいのが特徴です。日常生活の中で前かがみになったり、捻ったりする動作が多いとそれだけで腰には負担が掛かります。

    • 前かがみの動作が多い

背骨を支えている「脊柱起立筋」に負担をかける動作です。この筋肉を傷めるとぎっくり腰やヘルニアになる確率が高くなります。

    • 腰を反る動作が多い

いわゆる「反り腰」の状態です。この動作が多いと腰の関節を痛めてしまうだけでなく、下半身の筋肉の使い方も偏ってしまい筋肉のバランスを崩します。姿勢の悪化などは反り腰が原因であることがとても多くなっています。

    • 腰を捻る動作が多い

こちらも腰の骨自体を痛める動作になります。骨の炎症はおさまりにくいので一度痛めてしまうと施術期間が長くなってしまいます。

上記以外にも、ずっと同じ姿勢で長時間過ごすことが多いことも腰を痛める原因になります。あなたがなぜ腰痛になったのか少しはわかりましたか?1つでも当てはまっていましたら少し、注意が必要です。

腰痛施術3つの考え方

腰痛施術には3つの異なる考え方があります。それぞれの鍼灸師が自身の考えのもと腰痛の施術を行っています。それぞれに長所と短所がありますがどれも素晴らしい施術方法なのでご紹介します。

    • 筋肉を施術

実は腰痛を施術する際に施術する筋肉は腰だけではありません。勘のいい方はすでにお気づきかもしれませんが、腰痛の原因は下半身にもあります。さらに前全身のバランスを肩の施術によって整えます。

    • 神経を施術

毎日、何十万と腰痛で悩んでいる方に共通することがは「痛み」に対して過剰に反応してしまっていることです。通常であれば何でもない痛みも、長年の腰痛で体が過剰に反応してしまい必要以上の痛みを感じてしまっています。鍼施術ではこの過剰反応を抑制する効果があります。

    • 東洋医学による施術

信じられないかもしれませんが、鍼灸伝統のツボを施術すると一瞬で症状が改善することがあります。WHO(世界保健機構)が認めるツボの数は361個。この中からあなたの状態に合わせてツボを選び、施術します。

多くの鍼灸師はこの3つのどれかを選択したり、合わせたりして腰痛の施術を行っています。

腰痛は体からのSOSです!

腰痛は体から発信されるSOSです。もし、あなたが腰痛で悩んでいるのであれば下記の項目に当てはまっていなかったか思い出してください。これまでに体に無理をかけてしっかりとケアをされていなかったのであれば体は今よりずっと前から辛かったのだと思います。続きをご覧ください。

    • 歩き出しや立ったり座ったりといった動き出し動作が辛い

動き出し動作は腰の筋肉に最も負担が加わる瞬間です。この時の痛みは腰痛のサインです。

    • 立ちっぱなし・座りっぱなしのようなが同じ姿勢でいるのが辛い

同じ姿勢は筋肉の血流が悪くなります。長時間、同じ姿勢で居続けることに耐えるには腰の状態が良くないといけません。

    • 走ったりするような激しい動きに怖さがある

激しい動作は筋肉の収縮を繰り返し行うので腰の筋肉の柔軟性が乏しいと腰に痛みを感じます。

上記に当てはまっていたら施術を受けることを考えて下さい。

まとめ

    1. 鍼で腰痛を治す3つのメリット
    2. 即効性・小さな筋肉にまで刺激が送れる・背骨に負担をかけない

    3. 腰痛の原因
    4. 前かがみ・反り腰・腰を捻る動作が多い

    5. 腰痛施術の方法
    6. 筋肉の施術・神経の施術・東洋医学

    7. 腰痛は体からのSOSサイン
    8. 動きだし動作・同じ姿勢・激しい動作に違和感があったら腰痛のサイン

    福島区で整体、整骨院は「ふくしま駅前整骨院」

この記事の筆者
庄本 泰崇(しょうもと やすたか)
福島区の整骨院、「ふくしま駅前整骨院」の施術者。
柔道整復師と鍼灸師の資格を持ち、信念を持って施術を行っています。

自宅で
症状別ストレッチ全集

症状別ストレッチ全集

この資料には症状別に効果のあるストレッチを紹介しています。

次の治療までの合間によく質問がありました。
患者様からLINEで「○○な時、どういうストレッチをすれば効果がありますか?」と。

それらの内容が大変、好評だったので
今回の資料はそれらをわかりやすく症状別にまとめたものです。
是非、日常ケアの参考にして下さい!

LINEから「症状別ストレッチ全集」をダウンロードできます。

症状別ストレッチ全集をダウンロード

関連記事

施術風景をInstagramで公開中!

Instagram:大阪の整体師 庄本
フォロワー
9885人
投稿数
513件