シンプルな鉄則。日常生活で腰痛を予防する方法。

驚きました!腰痛の患者様にお聞きしたところ、大半の方は何の予防法もお持ちになられていないのです。もし、あなたもその1人だったとしたら安心してください。この記事は腰痛で悩むあなたのためにあるようなものです。日常生活で簡単にできる腰痛の予防法をお伝えするので続きをご覧ください。

ノートパソコンを使用するあなたへ

信じられないかもしれませんが、ノートパソコンを使って姿勢が悪くなると腰を痛める確率は高くなります。多くの人がノートパソコンを使用しているが、持ち運びやすさや軽量化が重視しているため微調整が効かず腰痛を起こす原因になります。作業環境を整えて体に負担をかけずにノートパソコンを使用するにはエルゴノミクスチェアのようなしっかりとした椅子に座って操作を行い、猫背にならないような姿勢を意識することが大切です。しかし、腰痛にならない方法があります。あなたが無理な姿勢、同一姿勢を長時間行なっているのであれば必見です。

ノートパソコンの設置する位置

ノートパソコンのディスプレイの高さを適切な高さにすると適切なキーボード位置が確保できず、キーボードの位置を優先するとディスプレイの高さが悪くなります。これを踏まえた理想的なノートパソコンの使い方はこちらです。

  • 画面から前腕の長さ分の距離をとる。
  • キーボードを打つ際は腕をデスクにのせる。
  • 前腕と体幹がほぼ直角になるようにする。

ノートパソコンを使用する時の姿勢

長時間、猫背でデスクに覆いかぶさるような姿勢は腰だけではなく首や肩の疲労を招き頭痛の原因にもなります。正しい姿勢を意識することで長時間、快適にノートパソコンを使うことが出来ます。

  • あごを引き、首を真っすぐにして頭を高い位置に置く意識。
  • 股関節よりも低い位置に膝がある状態。
  • 背中全体を椅子に預ける。

ソファに座りながらノートパソコンを使う

ノートパソコンを使用するのはオフィスだけではありませんが、腰に負担をかけないように注意することに変わりはありません。ソファーに座りながらノートパソコンを使用する際に次のポイントを意識してください。

  • ノートパソコンは膝ではなく、太ももに置く。
  • 前傾姿勢にならないようにディスプレイを調節する。
  • 足を床につける。

家事をする時の姿勢

%e5%ae%b6%e4%ba%8b-min
毎日の家事が大きく変わると感じる日、忘れられない日があります。考えてみてください、腰の痛みがなく家事ができたらどれほど快適でしょうか。家事をするときは背中を丸めたり、物を持ち上げたりすることが多いので姿勢動作を改善する意識を高めればより快適に家事を行えます。そこで、あなたが家事を行う際、腰を痛めない方法をお伝えいたします。続きをご覧下さい。

姿勢が全てのカギを握る

家事をする際は姿勢や動作を改善するだけで腰痛の改善・予防になります。体を突然ひねったり、腰に衝撃を与えないよう必要なものは前もって準備しておくことで予防できます。

  • しゃがみ動作をする時は背筋を伸ばして片膝をつく。
  • 立ちっぱなしが続く時は足元に台を置いて足を置く。
  • どんな体勢でも足の裏をしっかりとつける。

体をひねらない

%e3%81%b2%e3%81%ad%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84-min
腰はひねり動作に弱いという特徴があります。掃きそうじの時は無理に腕を伸ばさず体と一緒に動かすようにすることで無理な負担をかけずに済みます。

  • 腕を無理に伸ばして掃除をしない。
  • そうじ中は体を前後に動かすことで腰への負担を軽減する。
  • 掃除機をかける時はコンセントを伸ばして動きに余裕を持つ。

よくある質問Q&A

  1. 家事をするときの服装はどのような服装がいいですか?
  2. 動きやすく、楽な服装で家事をして下さい。伸縮性のある物が体に負担をかけずに家事を行えます。

  3. 腰に負担をかけずに洗濯するにはどうしたらいいですか?
  4. 洗濯かごの上に椅子を置くなどしてかがまなくていいようにしましょう。小物類はネットに入れて取り出しやすいようにすると腰への負担は最小限に抑えられます。

  5. 冷蔵庫の物を取る時はどのようなことに気をつければいいですか?
  6. 普段よく使うものを中段に配置して手を伸ばさずに物を取れるようにして下さい。低い位置の物を取る時は腰を曲げずに膝を曲げて高さを調節してください。

結論

以下4つの項目を様々なシチュエーションで意識することで腰痛を予防することができます。

  1. 姿勢を日頃から意識することが腰痛を防ぐ。
  2. 低い位置での作業は腰を曲げるのではなく膝を曲げて行う。
  3. 足の裏をしっかりと地面に着ける
  4. 腕を伸ばしすぎず、腰はひねらないようにする

福島区で整体、整骨院は「ふくしま駅前整骨院」

この記事の筆者
庄本 泰崇(しょうもと やすたか)
福島区の整骨院、「ふくしま駅前整骨院」の施術者。
柔道整復師と鍼灸師の資格を持ち、信念を持って施術を行っています。

自宅で
症状別ストレッチ全集

症状別ストレッチ全集

この資料には症状別に効果のあるストレッチを紹介しています。

次の治療までの合間によく質問がありました。
患者様からLINEで「○○な時、どういうストレッチをすれば効果がありますか?」と。

それらの内容が大変、好評だったので
今回の資料はそれらをわかりやすく症状別にまとめたものです。
是非、日常ケアの参考にして下さい!

LINEから「症状別ストレッチ全集」をダウンロードできます。

症状別ストレッチ全集をダウンロード

関連記事

施術風景をInstagramで公開中!

Instagram:大阪の整体師 庄本
フォロワー
9885人
投稿数
513件