外反母趾には整体をお勧めする5つの理由。

医師が外反母趾の施術に挙げてくるのはまず手術です。しかし、私は断固として整体施術を患者様に勧めています。次にお勧めしている5つの理由を挙げているのでご覧下さい。

整体と手術の施術対象は症状によって異なる

整体と手術が全く一緒の症状に適応すると考えている方もいらっしゃいますが、実はそうではありません。整体と手術では適応となる症状が異なります。続きをご覧下さい。

整体は軽〜中等度症状

外反母趾の整体は手術をしないといけなくなる前に始めるのがベストなタイミングです。一度、重症化すると改善するのにとても時間がかかります。

手術は重症

多くの文献や資料には手術は軽症の内にするよう勧めていますが、手術をしなくてみ改善します。必要は全くありません。しかし、重症化した外反母趾は関節や筋肉がとても硬くなっており整体では施術困難な場合があります。このような症例は手術をすることをお勧めしています。

手術より整体が良い5つの理由

お待たせしました。本日の本題となります。外反母趾の施術において手術より整体をお勧めする理由を挙げているのでご説明します。

理由1:再発や後遺症がない

整体は外反母趾の原因を施術するので改善すると再発することはありません。また、手術とは違い施術をする際に後遺症なども残ることはないので安心して受けてもらえます。

理由2:根本施術だから

上記と被るところもありますが、整体は症状だけを施術するのではなく原因を施術します。同じことを繰り返さないのが大きな違いです。

理由3:費用

費用面では手術だと片足で10万以上かかります。それに加えて入院費やリハビリの費用もあるので経済的な負担は大きくなります。整体の場合、片足で5000円くらいの施術費で手術と比べるとかなり費用も抑えることができるので経済的にも負担なく行うことができます。

理由4:学校や会社を休まなくてもいい

整体は施術期間中、学校や会社を休まなくても通院できます。あなたのスケジュールに合わせてこっそり外反母趾を治すことができるにが整体です。

理由5:姿勢や体型が本来持つ綺麗な姿になる

整体は歩き方など日常で行う基本動作を改善し、体の使い方が上達します。普段行う動作が改善するとそれに合わせた綺麗な体型へと変化していきます。

まとめ

  1. 整体は重症化する前に行うのがベスト。
  2. 重症以外は手術の必要はない。
  3. 5つの理由より施術方針、費用などのメリットを総合的にみても整体の方が有意義である。

福島区で整体、整骨院は「ふくしま駅前整骨院」

この記事の筆者
庄本 泰崇(しょうもと やすたか)
福島区の整骨院、「ふくしま駅前整骨院」の施術者。
柔道整復師と鍼灸師の資格を持ち、信念を持って施術を行っています。

自宅で
症状別ストレッチ全集

症状別ストレッチ全集

この資料には症状別に効果のあるストレッチを紹介しています。

次の治療までの合間によく質問がありました。
患者様からLINEで「○○な時、どういうストレッチをすれば効果がありますか?」と。

それらの内容が大変、好評だったので
今回の資料はそれらをわかりやすく症状別にまとめたものです。
是非、日常ケアの参考にして下さい!

LINEから「症状別ストレッチ全集」をダウンロードできます。

症状別ストレッチ全集をダウンロード

関連記事

施術風景をInstagramで公開中!

Instagram:大阪の整体師 庄本
フォロワー
9885人
投稿数
513件