妊婦必読!! 妊娠中に整体を受ける前に知っておいてほしいこと!

妊娠中は身体に多くの変化が起きます。その際、身体に負担が掛かり首・背中・腰・脚が痛んだりうずいたりします。そんな時、整体院で施術を受けたりしますが施術を行う整体師が安全な施術を行っているか知っておかないと必ずしもあなたにとって安全な施術を行っていない場合があります。大切な赤ちゃんを元気に出産するため正しい知識をお伝えします。続きをご覧ください。

整体を受けている時の体勢

妊娠中に整体を受ける時に最も大切なのが、整体を受けている時の体勢です。今、自分の取っている体勢はお腹の中でどんな事が起きているかを知っていないといけません。安全な体勢で整体を受けることがまず、第一条件となります。

仰向き(上向き)

妊娠13週目以降は仰向けになることは避けて下さい。妊娠初期は子宮が骨盤の中に納まっているので問題ありませんが、妊娠13週目以降は子宮と赤ちゃんの重さで血管が圧迫されて母体が低血圧を起こしてしまいます。低血圧を起こすと赤ちゃんの血流が悪くなってしまいます。直接、お腹に整体をすることがなくても仰向けでいる間は赤ちゃんに負担が掛かっています。

うつ伏せ

うつ伏せには2つの問題があります。

  • うつ伏せの体勢が腰・骨盤・子宮に負担が掛かる体勢なので妊娠中の腰痛を悪化させてしまいます。
  • うつ伏せで施術を行うと子宮に圧力が加わり赤ちゃんに負担が掛かってしまいます。妊娠中に整体を受ける際はうつ伏せと仰向けは避けて下さい。

横向き

妊娠全期間を通じて最も安全で快適な体勢です。子宮や血管が圧迫されることはなく、筋肉や靱帯の緊張も少なくする体勢です。また、妊娠中のお母さんを世親面でサポートするための会話も取りやすいので精神的にリラックスしてもらえるのも横向きが1番です。

お腹のマッサージ

腹部マッサージはいくつか誤認を抱かれています。正しい知識をもって行えば安全で、妊婦により快適なマタニティライフを提供できる施術です。正しいお腹のマッサージについて、あなたにいくつかお伝えします。

危険な施術ではない

お腹のマッサージは危険ではありません。危険なのは深い部分に刺激を加える深部のマッサージです。お腹の表面であればマッサージを行うと自律神経が安定し、つわりなどの症状を抑えストレスの緩和にもなります。

お腹のマッサージのポイント

以下のポイントを守ればお腹のマッサージは安全な施術です。

  • 必ず横向きで行うこと
  • 施術は皮膚・筋肉の表面のみにしてもらうこと
  • 子宮に圧力を加えるような動作はやめてもらうこと

お腹のマッサージをしてはいけない場合

以下の場合、お腹のマッサージは行わないで下さい。

  • 妊娠初期(妊娠20週以前、体重350g未満の時は最も流産が起きやすい)
  • 流産・早産の経験がある
  • 腹部の手術を経験
  • その他(感染症・自己免疫疾患など)

脚のマッサージ

妊娠中の女性は脚がうずいたり、痛んだりして整体やマッサージを希望することが多いです。しかし、妊婦への脚の施術は専門の知識が必要で単純なものではありません。正しい知識を持った整体師に施術をしてもらえれば安全で、きっとあなたが悩んでいる脚の痛みやうずきは改善されるでしょう。

実はお腹より脚の方が知識は必要

妊娠中は血管内に血栓(血の塊)ができやすいので、知識をもたない整体師が安易に行えば血管にくっついている血栓を剥がしてしまいます。剥がれた血栓は血管を詰まらせて血液循環を悪くするだけでなく時には母体に危険を招くことがあります。特に血栓ができやすいといわれているのが膝裏とスネの部分です。妊娠中はこの部分に血栓がたまることで脚に痛みやむくみが起こる原因です。

脚のマッサージのポイント

以下のポイントを守れば脚のマッサージは安全な施術です。

  • 深く押してもらわないこと
  • 脚の内側は大事な血管がたくさんあるので特に注意を払って施術をしてもらうこと
  • 1点のみに刺激を加えてもらうのはやめること

脚のマッサージをしてはいけない場合

以下の場合、脚のマッサージは行わないで下さい。

  • 医師から安静を言い渡されている時
  • 血栓のリスクが増す条件がある場合(経口避妊薬を使用していた・自己免疫疾患・4回目以上の妊娠など)

まとめ

  1. 整体を受ける時は横向きで行う
  2. お腹のマッサージは皮膚や筋肉の表面で行えば安全で自律神経の改善にもなる。
  3. のマッサージは手全体を使って脚の外側を中心に行えばむくみやうずきが改善される

福島区で整体、整骨院は「ふくしま駅前整骨院」

この記事の筆者
庄本 泰崇(しょうもと やすたか)
福島区の整骨院、「ふくしま駅前整骨院」の施術者。
柔道整復師と鍼灸師の資格を持ち、信念を持って施術を行っています。

自宅で
症状別ストレッチ全集

症状別ストレッチ全集

この資料には症状別に効果のあるストレッチを紹介しています。

次の治療までの合間によく質問がありました。
患者様からLINEで「○○な時、どういうストレッチをすれば効果がありますか?」と。

それらの内容が大変、好評だったので
今回の資料はそれらをわかりやすく症状別にまとめたものです。
是非、日常ケアの参考にして下さい!

LINEから「症状別ストレッチ全集」をダウンロードできます。

症状別ストレッチ全集をダウンロード

関連記事

施術風景をInstagramで公開中!

Instagram:大阪の整体師 庄本
フォロワー
9885人
投稿数
513件