あなただけに教えます。骨盤矯正3つの秘密。

ある整体院での1シーン。
整体師「しばらく通ってもらわないと効果が出ないので、また来週来てくださいね!」

患者「あっはい…(本当にここで大丈夫なんだろうか?説明もなんかイマイチ理解できなかったし。)」

整体師「ちゃんと通って頂けると骨盤が整って良くなりますからね!」

患者「わかりました。(よくわからないけど、整ったら良くなるのね)」

同じ様なことを経験した覚えはありませんか?
骨盤矯正を受ける女性は増えています。
しかし、適切な説明を受けて効果や施術方針を理解したうえで整体院に通っている女性は少数です。
この記事では整体院で聞くことのできなかった骨盤矯正の秘密をお教えします。

秘密1:骨盤矯正の効果

6cdcf1f87b5b28795308d3892def70ad_s
骨盤矯正を受けて満足できなかった理由の1位は目的の効果を得ることができなかったからです。
純粋に施術者の技術不足ということも考えられますが、施術者と患者様の目的が一致していないのも原因です。
患者様は骨盤を矯正してウエストやヒップを引き締めたい・痩せたいと思って来院していても、施術者は骨盤を矯正することで姿勢や腰痛が改善されると思って施術をしていることがあります。施術を受ける前に、施術者がどの骨盤矯正の効果を重要視しているか確認することが大切です。

腰痛改善(産後も含む)

骨盤は背骨と連結しています。
そのため骨盤に歪みがあると腰にも歪みが伝わり負担が掛かります。
産後の腰痛は、出産によって骨盤が開き骨と骨を繋ぐ靱帯に負担が掛かって痛みが起きます。
また、お腹の中に長期間赤ちゃんがいたので歩き方や姿勢が悪いままになっているのも原因です。

姿勢改善

背骨と骨盤は連結しているので、骨盤の傾きに合わせて背骨も変化します。
正しい姿勢は“正しい骨盤の位置”が必須になります。

O脚改善

O脚の原因は股関節にあります。
股関節は骨盤と連結しているので“骨盤の歪み=股関節の歪み”となります。
骨盤の歪みから起こるO脚は非常に多いので脚だけを気にするのではなく、骨盤も意識してください。

代謝UP

骨盤の歪みは姿勢やO脚に繋がるので“骨盤の歪み=全身の歪み”となります。
身体が歪むと内臓を圧迫され、筋肉が捻じれて正しく代謝を行うことができません。
代謝を正しく行うためには内臓の圧迫や筋肉の捻じれを改善しないと基礎代謝が低下して太りやすくなります。

秘密2:骨盤は矯正後に歪む

f13814ff36f2c0a617ab3a29fc932a2c_s
骨盤は矯正後に必ず歪みます。時間をかけて出来あがった歪みなので1度や2度の施術では中々骨盤を固定することができません。それに加え、患者様ごとに異なる環境や習慣があるため施術者はそこを理解しないといつまで経っても歪みを矯正することはできません。

習慣

生活習慣によって身体の使い方は違います。
例えばカバンの持ち手が右手であれば右に骨盤は傾き、座っている時に脚を組むと骨盤は捻じれをおこします。
それぞれの生活習慣によって起こりやすい歪みがあります。

☑座り方(背もたれに深く腰掛けている・肘掛にもたれている・脚を組む・脚を投げ出す)
☑カバン(持ち手・肩掛けカバン・リュック)
☑踵の高い靴を履くことが多い
☑就寝時の体勢(上向き・下向き)

環境

習慣、他にもお住まいが坂の多い地域と坂の少ない地域など環境によって身体の使い方が違います。
骨盤矯正を普通に行ってもこれらの環境によって再び骨盤の歪みが引き起こされます。

☑自宅周辺に坂が多い
☑内勤・外勤
☑スポーツ
☑車の運転をよくする

筋力差

5818956830484e0498c05fa883d09345_s
生活習慣・環境によって身体の使い方に違いが現れ、使う筋肉もそれぞれで違うため骨盤が歪みます。利き足や過去に大きなけがや手術をしたことも影響します。

☑坂道や階段をよく登るor登らない
☑内勤or外勤
☑右利きor左利き
☑過去に大ケガをしたことがある

秘密3:使う筋肉によって特徴的な歪みがある

整体師は身体を見れば、今身体で何が起きているのかすぐに把握することが出来ます。
骨盤の歪み方によってどの筋肉を集中して使っているかわかります。この特性を理解していれば施術を必要以上に長引かせることはなくなります。

前太もも

前太ももの筋肉は「大腿直筋」と言います。
大腿直筋は骨盤の前面に付いており、過剰に使って疲労させてしまうと骨盤が前傾に歪みます。
そり腰やO脚の原因となる筋肉です。

裏太もも

裏太ももの筋肉は「ハムストリングス」と言います。
ハムストリングスは骨盤の後面に付いており、過剰に使って疲労させてしまうと骨盤が後傾に歪みます。
猫背やお尻が垂れ下がる原因になる筋肉です。

お腹周り

お腹周りの筋肉は「腹斜筋」といいます。
腹斜筋は肋骨と骨盤の間にある筋肉で、過剰に使って疲労させてしまうと骨盤が回旋したり上下に傾きます。身体の捻じれや肩が下がりの原因になる筋肉です。

まとめ

骨盤矯正の効果:腰痛改善・姿勢改善・O脚・代謝UP

骨盤が歪む理由:習慣・環境・筋力差

歪みの特徴:前太もも(前方)・裏太もも(後方)・お腹周り(回旋、上下)

福島区で整体、整骨院は「ふくしま駅前整骨院」

この記事の筆者
庄本 泰崇(しょうもと やすたか)
福島区の整骨院、「ふくしま駅前整骨院」の施術者。
柔道整復師と鍼灸師の資格を持ち、信念を持って施術を行っています。

自宅で
症状別ストレッチ全集

症状別ストレッチ全集

この資料には症状別に効果のあるストレッチを紹介しています。

次の治療までの合間によく質問がありました。
患者様からLINEで「○○な時、どういうストレッチをすれば効果がありますか?」と。

それらの内容が大変、好評だったので
今回の資料はそれらをわかりやすく症状別にまとめたものです。
是非、日常ケアの参考にして下さい!

LINEから「症状別ストレッチ全集」をダウンロードできます。

症状別ストレッチ全集をダウンロード

関連記事

施術風景をInstagramで公開中!

Instagram:大阪の整体師 庄本
フォロワー
9885人
投稿数
513件