先生と患者の絆をつくる。コミニケーションの重要性。

私は施術の技術と同じくらい重要視していることがあります。それはコミニケーションです。どれだけ素晴らしい技術を持っていても信頼関係を築くことが出来なければ全く効果がないからです。この記事に書いているのは私が普段の施術から心掛けていることをまとめた内容です。続きをご覧ください

患者様は不安に押しつぶされそうなほど悩んでいる


多くの患者様は体に痛みや違和感があり、不安になっておられます。「ずっとこのままなのでは?」と先を感じれない不安に押しつぶされそうになって悩んでいます。私たち、整体師はこういった心のケアもしっかりしないといけません。

悩みや不安を聞く

患者様の悩みは10人10色。それぞれにドラマやストーリーがあり、同じ人など決していません。それを聞いたうえで何に悩み、不安を感じているのかを必ず聞かないといけません。症状だけを見ていると目の前にいる患者様の人間性を見落としてしまい、良い施術を行うことは出来ません。

聞きたいことに対しての返答をする

患者様の質問に対して明確に返答することを心掛けています。質問に対して、的外れな返答をするとそれだけで患者様は不安になります。必ず聞かれた質問に対して、適切な回答をする。当たり前のことですが大切なことです。

真の目的を引き出してあげる

患者様の目的は痛みを取ることだと思いますが実は、もっと深い部分に真の目的があります。
例えば、痛みを取ってテニスを楽しみたい・ジムで体を鍛えたいなど痛いから何か出来ないことが起こっています。これを理解して施術をするのも大切な役目です。

自分勝手な話は施術効果を下げる

施術は整体師にとって患者様とコミニケーションが取れて整体師にとってはすごく楽しい瞬間です。しかし、この楽しさに流されて自分がしたい話(お悩みと関係ない話)ばかりになると患者様は何をしに施術に来られたのかわかりません。自分勝手な話ばかりしていると施術の効果は下がってしまうでしょう。

施術の話もする

まずはお体の状態や何のために施術をしているのかを説明しないといけません。今の状態をしっかりと説明することで患者様の不安を和らげ、元気になっている姿を思い浮かべやすくします。(雑談から患者様自身の生活背景を読むので雑談が悪いわけではありません。)

共感や労いの心をもって接する

患者様は辛かった痛みに耐えて今までずっと過ごして来られています。そして我慢できずに当院まで足を運んでいただいているのでまずは労いの気持ちを持って患者様に接することが傷ついた心のケアにもなります。そして、患者様の気持ちをわかるように接していると自然と共感することも増えるでしょう。

前向きになるようなことを口にする

施術する整体師がネガティブな事ばかり口にしていては良くなるものもなりません。気持ちの面で患者様を引っ張ていかないと誰が先導するのでしょうか?整体師は何があっても前向きな言葉を発し続けなければいけません。つまり、「この先生と話していると元気になれる」ということです。

必ず伝えること

体の専門家である整体師からすると当たり前のことでも、患者様はわからないことだらけです。つねに患者様目線で物事を伝え、理解してもらうよう努めなければいけません。施術の時間が楽しくても、流されずに伝えることはしっかり伝える。これがプロの整体師でしょう。

姿勢や動きを見て、その日の状態を伝える

姿勢や動きを必ず確認します。それによって今のお体の状態がどうなのか、何が課題で、何がクリアできたことなのかを分かりやすく説明します。この動きが出来ていないということはこの筋肉が悪いなど細かな説明をすることで患者様の不安を少しでも取り除くようにします。

施術による変化

施術による変化は専門家である整体師が一番わかるところです。それを伝えなければ患者様は今、体に何が起きたのかわかりません。私のところへ来られた患者様がこう言ってました。「前に行ってた整骨院は悪くないけどよく分からないから行かなくなった」これは整体師の先生が施術によって起こった変化をしっかり伝えられていなかったのでしょう。

施術の説明をする

これも当たり前ですが、今体に何をしたのかを説明しなければ何が起こっているのかもわかりません。施術計画と並行して、1回1回の施術で何が起こっているのかを丁寧にお話します。どれだけ話が盛り上がっていても、一旦話を止めて施術の説明をするのがプロの施術です。

施術を受けている時間以外で出来ること

自宅に帰ってから何ができるか?これが施術の効果を上げるためには必要不可欠です。簡単な体操やストレッチをお伝えします。施術はもちろんですが、それ以外の時間でどう過ごしたかで次に来院した時の体に起きた変化の度合いが変わります。

福島区で整体、整骨院は「ふくしま駅前整骨院」

この記事の筆者
庄本 泰崇(しょうもと やすたか)
福島区の整骨院、「ふくしま駅前整骨院」の施術者。
柔道整復師と鍼灸師の資格を持ち、信念を持って施術を行っています。

自宅で
症状別ストレッチ全集

症状別ストレッチ全集

この資料には症状別に効果のあるストレッチを紹介しています。

次の治療までの合間によく質問がありました。
患者様からLINEで「○○な時、どういうストレッチをすれば効果がありますか?」と。

それらの内容が大変、好評だったので
今回の資料はそれらをわかりやすく症状別にまとめたものです。
是非、日常ケアの参考にして下さい!

LINEから「症状別ストレッチ全集」をダウンロードできます。

症状別ストレッチ全集をダウンロード

関連記事

施術風景をInstagramで公開中!

Instagram:大阪の整体師 庄本
フォロワー
9899人
投稿数
513件