座っていると腰が痛いのは何故??

仕事中や少し一息ついた時に座っていると腰が痛いという経験をしたことはありませんか?

もし、あなたに心当たりがあるようでしたら是非、この記事をお読みください。

座っている時のあなたの腰がどうなっているか原因と改善方法をお伝えします。

続きをどうぞ!

座っていると腰が痛い原因

座っている時に腰が痛むのは

座り方が悪く、腰の筋肉や骨盤の筋肉が硬く緊張してしまい筋肉のバランスを崩して痛みを起こしている状態です。

以下の座り方をする方に腰の痛みがよく現れています。

深く座り過ぎている

深く座り過ぎていると足に踏ん張りがきかず、腰や骨盤に全体重が集中してしまいます。

足が浮くほど深く座っている方は少し、浅めに座ると腰への負担を軽減できます。

床など低い所に座っている

床などの低い所に座る習慣があると腰を痛める原因になります。

股関節が過度に曲がり、腰を真っすぐに保つことが難しい姿勢なので筋肉に掛かる負担が座っていても大きいのが特徴です。

悪い姿勢で座っている

そもそも、悪い姿勢で座っていませんか?

猫背や骨盤を後ろに倒すような姿勢は背骨や筋肉に強い負荷をかけてしまいます。

日常的にこのような座り方をしているのでしたら改善が必要です。

さらに悪化させる要因がある!!

先ほどのパートでお話した座り方だけではなく、さらに座っている時に腰の痛みを悪化させる原因があります。

座り方に加えてこれらの要因を見直してみて下さい!

  • デスクの高さ
  • 椅子の高さと硬さ
  • 体重の増加
  • 睡眠の時間と質

座っている時の生活環境を少しずつ変えていきましょう!

痛みの感じ方によって変わる腰の状態

座っていてい腰に痛みを感じることもありますが、その感じ方によっても腰の状態は違ってきます。

あなたの状態はどれでしょうか?以下をご覧ください!

座っているとジンジン疼くように痛い

座っていてもジンジン疼くような状態は既に腰で炎症が起きています。

早急にアイシングを行い、決して温めてはいけません。

ほとんどギックリ腰のような状態だと思ってください。

座っていると鈍く痛い

血流が悪く、筋肉が緊張している状態です。

じっとしていると体の重みに耐えきれず痛みを寛恕居ているような状態です。

体に歪みがあるとこのような症状を訴える方は多くなっています。

座ってて立ち上がる時に痛い

筋肉自体を傷めている可能性があります。

立ち上がり動作など瞬間的に筋肉に力の入る動作で痛みが生じるのは腰の筋肉が収縮した時に痛めている部分がうまく機能していないからでしょう。

痛みか他の違いによって腰痛の状態は違てきます!

座っていても腰が痛まない方法

最後は座っていても腰が痛まない様にするための方法をご紹介します。

生活をしている以上、座らないという事は不可能です。

座り方や環境に加えて腰そのものを良くしていくにはどうするか?

続きをご覧ください!

テニスボールを使った方法

1つ目はテニスボールを使った方法です!

腰が痛い時は背骨の両脇にある細長い筋肉に沿ってグリグリとテニスボールを当てましょう!

程よい硬さのテニスボールが筋肉をほぐしてくれます!

ストレッチ

ストレッチは腰を反ったり、丸めたりして腰の筋肉を収縮させます。

【腰を丸める】

腰の筋肉を引き延ばすようなイメージで体を丸める。

【腰を反る】

骨盤を前方に押し込むようなイメージで行う。

座り方

座り方は少し浅めに座りましょう!

足の裏が地面に着くようにしてください。

深めに座ると全体重が骨盤や背骨に掛かり負担が大きくなります。

浅めに座ると腰の可動性が増えて、足を着くことで体重が足まで分散されます。

福島区で整体、整骨院は「ふくしま駅前整骨院」

この記事の筆者
庄本 泰崇(しょうもと やすたか)
福島区の整骨院、「ふくしま駅前整骨院」の施術者。
柔道整復師と鍼灸師の資格を持ち、信念を持って施術を行っています。

自宅で
症状別ストレッチ全集

症状別ストレッチ全集

この資料には症状別に効果のあるストレッチを紹介しています。

次の治療までの合間によく質問がありました。
患者様からLINEで「○○な時、どういうストレッチをすれば効果がありますか?」と。

それらの内容が大変、好評だったので
今回の資料はそれらをわかりやすく症状別にまとめたものです。
是非、日常ケアの参考にして下さい!

LINEから「症状別ストレッチ全集」をダウンロードできます。

症状別ストレッチ全集をダウンロード

関連記事

施術風景をInstagramで公開中!

Instagram:大阪の整体師 庄本
フォロワー
9885人
投稿数
513件