中腰で腰痛が起きる方へ。改善方法と対策

腰痛施術の際に「中腰の体勢が一番痛みを感じる。」
という患者様は多くいます。

この方たちのお話を聞いていると多くの共通点が見つかりました。

これを見ればなぜ、中腰で痛みを感じているのかわかります。

そして私が普段、患者様に指導している内容をお伝えします。

生活による特徴

中腰で腰に痛みを感じるのは生活習慣から腰に負担をかけていることが大半です。

一度の大きな負担ではなく生活に潜んでいる小さな負担が積み重なった結果、
中腰で痛みを感じています。

デスクワーク

デスクワークが多い方は要注意!

同じ姿勢でずっと過ごすことになると
腰椎や骨盤、その周辺に付着している靱帯に負担が掛かります。

また、動きがないので筋肉への血流も遮断されてしまいます。

肉体労働

現場作業や引っ越し、配送などのお仕事をされている方に多くみられます。

体に振動を受けたり、前かがみで重いものを持つと腰椎の間にある椎間板への負担が大きくなります。

この環境にある人は将来的にギックリ腰や椎間板ヘルニアになる可能性が高いので日頃のケアが重要になります。

家事

そうじ・洗濯・料理など家事は主に目線が下にあります。

つまり、腰は常に曲がっているわけです。

前かがみや中腰を長時間続けることが腰に負担を掛けることは先ほどお話しましたが、
これが筋力の少ない女性であればより負担を受けやすくなります。

育児

赤ちゃんを抱っこする・抱き上げるなどの動作はやはり、中腰から重みを腰椎にかけてしまいます。

特に小さなお子様がいらっしゃる場合は睡眠不足であることが多いので疲労が蓄積し、
睡眠不足であることが多いのでさらに痛めやすい状態です。

中腰で腰痛が起きる原因

中腰で腰痛が起きる原因をもう少し深く掘り下げてみます。

生活習慣による負担が積み重なると腰はどうなるのか以下をご覧ください。

背骨のカーブが乱れている

人間の背骨というのは横から見ると緩やかにS字状のカーブを描いています。

これは人間が体に掛かる負担や重みを軽減させるために進化してできたものです。腰に痛みを感じる場合はこのカーブが乱れている場合が大半です。以下の2パターンに分けることが出来ます。

  1. カーブが深い(猫背・反り腰)
  2. カーブがない(腰骨が後ろに飛び出すような感じ)

腹圧が低下している

背骨の中でも、特に腰椎は背筋と腹筋が作り出す圧力(腹圧)で支えられています。

腹筋の低下は背筋に掛ける負担を強くし、腰椎自体も不安定になります。

中腰になる時、お腹に力を入れると少し楽になります。

これは腹圧が増加して安定するからです。

不眠

睡眠不足は腰痛に限らず、体の回復には絶対必要な時間です。

体がだるいなど疲労感を感じながら仕事や家事を行うと回復しきれていない筋肉はすぐに痛めてしまいます。

急激な体重増加

短期間で体重が増加すると体への負担は大きくなります。

体重1kgの増加は1kgの重りを身につけているのと同じです。

自分の筋力以上に体重が重いと腰痛を起こし易くなります。

中腰から起きる腰痛を治す改善方法と対策

最後は私が実際に患者様に指導している腰痛の治し方です。

特に中腰で痛みが出る方にはその対策として参考にして頂きたいです。

ストレッチ

腰のストレッチは腰を含む、臀部まで行いましょう!

体を広い視野で見ると腰の筋肉だけじゃなく足の筋肉も腰から始まる筋肉もたくさんあります。

【腰のストレッチ1】

両足を抱え込んで、胸に引き寄せて下さい。

【臀部のストレッチ】

膝の上に踵を載せて、胸に引き寄せる。

座り方

座る時に姿勢を正そうとして、深く座る人が多くなっています。

実は真逆で深く座ると骨盤が動かず、体重が骨盤に乗り過ぎて腰への負担が増してきます。

【腰痛を改善する正しい座り方】

  1. 浅めに座って骨盤を立てる
  2. 股関節は斜め下に45度向くようなイメージ
  3. 足の裏が地面に着けて体重を分散する

寝方

朝の寝起きに腰が痛む人も多いのではないでしょうか?

もちろん寝ている時は楽な体勢で寝ると思いますがそこに一工夫あるだけで腰の負担を軽減できます!

足の下に枕やクッションを敷いて膝が軽く曲がるようにすることです。

太ももの大腿四頭筋が緩むので、寝ている時にかかる腰への負担が軽くなります。

福島区で整体、整骨院は「ふくしま駅前整骨院」

この記事の筆者
庄本 泰崇(しょうもと やすたか)
福島区の整骨院、「ふくしま駅前整骨院」の施術者。
柔道整復師と鍼灸師の資格を持ち、信念を持って施術を行っています。

自宅で
症状別ストレッチ全集

症状別ストレッチ全集

この資料には症状別に効果のあるストレッチを紹介しています。

次の治療までの合間によく質問がありました。
患者様からLINEで「○○な時、どういうストレッチをすれば効果がありますか?」と。

それらの内容が大変、好評だったので
今回の資料はそれらをわかりやすく症状別にまとめたものです。
是非、日常ケアの参考にして下さい!

LINEから「症状別ストレッチ全集」をダウンロードできます。

症状別ストレッチ全集をダウンロード

関連記事

施術風景をInstagramで公開中!

Instagram:大阪の整体師 庄本
フォロワー
9899人
投稿数
513件