肘の外側が痛いのはこれが原因だった!!

あなたは肘の外側に痛みを感じた経験がありますか?

肘の痛みに悩んでいる方は外側に痛みを感じることが多いです。

この記事では肘の外側の痛みについてまとめました。

以下をご覧ください。

意外と痛みが出るシーン

ここでは、よく痛みがでるシーンよりも
日常で意外痛みを感じるシーンをいくつか挙げました。

その時、肘にはどのようなことが起きているか見てみましょう!

手をついて立とうとしたとき

手を支えにして体をあずける為、
とても強い負担が肘にかかります。

女性は筋肉靭帯の構造が弱くなっています。

肘は強く伸ばした時に骨同士が
ぶつかりやすいので関節に負担をかけやすい性質があります。(過伸展

寝ながらスマホの使用

寝ながらのスマホ使用では、
肘を曲げた状態で絶え間なく負荷が掛かり続けます。

仰向けで寝ながらのスマホ使用では、
肘の筋肉が緊張(力が入る)するので負担が掛かり易いのです。

考えられる疾患

いかがでしょうか?

このように、日常生活の中でも肘を痛める原因は少なくないのです。

次に考えられる肘の状態についてお話しします。

骨棘(こつきょく)

関節に負荷がかかり続けると、
骨と骨の間にある軟骨が少なくなります。

この軟骨の代わりに骨棘と言われるトゲのような骨が生えてきます。

このトゲが肘にある神経に触れると、
曲げた時の痛みや痺れの原因となります。

オーバーユース症候群

肘関節に負荷がかかり続けると、
筋肉に負担が蓄積されます。(使い過ぎによる痛み

日常の癖や繰り返しの動作によって起こります。

肘の外側におこる外側上顆炎(テニス肘)もオーバーユース症候群の一つで、
日常生活での繰り返しの動作によっておこることもあります。

上腕三頭筋の炎症

上腕三頭筋は肘に付いています。

この筋肉に繰り返しの動作や持続的な負担がかかると、
筋肉が付いている肘の部分に痛みが出てきます。

特に伸ばす動作ではそれが著名に感じます。

どこへ行けばいい?

このように肘の痛みといっても関節が原因とは限らないのです。

では、このように肘の痛みが起きてしまった場合は
どのように解決策があるでしょうか?

以下に挙げてみました。

医療機関を受診する

正確診断が重要です。

医師の診断を仰ぎ、
レントゲンを撮ってどこに原因があるか調べましょう。

重度の変形性肘関節症の場合は手術となることがあります。

整骨院での施術

整骨院では痛みのある筋肉に対してトリガーポイントの施術を行ったり、
を使った神経へのアプローチも可能です。

整骨院と病院をうまく使い分けましょう!

この記事の筆者
庄本 泰崇(しょうもと やすたか)
福島区の整骨院、「ふくしま駅前整骨院」の施術者。
柔道整復師と鍼灸師の資格を持ち、信念を持って施術を行っています。

自宅で
症状別ストレッチ全集

症状別ストレッチ全集

この資料には症状別に効果のあるストレッチを紹介しています。

次の治療までの合間によく質問がありました。
患者様からLINEで「○○な時、どういうストレッチをすれば効果がありますか?」と。

それらの内容が大変、好評だったので
今回の資料はそれらをわかりやすく症状別にまとめたものです。
是非、日常ケアの参考にして下さい!

LINEから「症状別ストレッチ全集」をダウンロードできます。

症状別ストレッチ全集をダウンロード

関連記事

施術風景をInstagramで公開中!

Instagram:大阪の整体師 庄本
フォロワー
9899人
投稿数
513件