つらい足のむくみ…原因は足首と重力の関係にある!?

あなたは今むくみお悩みですか?
私もむくみに悩んでいる一人です(笑)

むくみが起きると足が重ダルくなり、
疲労が取れずに疲れやすくなってすごく辛いです!

そんなむくみと悪戦苦闘している私だからこそできるむくみの秘密をお教えしましょう!

むくみは血流が悪くなると起きる

血流が悪いとむくみが起こります。

ざっくり言うと血液が滞って、血管から水分が漏れ出すのです。

なぜ足がむくむのでしょうか?その鍵は重力足首にあるんです!

重力と足首って関係ないように思えますが、
実はすごーく深い関係なんです!

なぜなら血液は心臓に戻る時、
重力に逆らって戻ってくるからです。

足は第二の心臓のワケ

体には重力に逆らって血液を戻す為に三つの機能があります。

①心臓からの拍動

②血液の逆流を防ぐ足の静脈弁

③足首の筋肉がポンプとなり血液を送る

この三つの機能で血液を心臓に送り返しています。

長時間の同じ姿勢は足首を動かさない

足首の筋肉が縮んだり伸びたりしてポンプのように血を送りますが、

長時間同じ姿勢をとると足首を動かすことは少ないですよね?

そのため立ち仕事座り仕事の方は血流が滞ってむくみを起こしてしまうのです。

足首の筋肉が衰えると・・・

そして使わない筋肉弱くなるので足の代謝も衰えてしまいます。

代謝が落ちると体は冷えてしまうため、血流が悪くなります。

そのため足がむくむ人に冷え性が多いのです。

むくみを改善するために出来ること

では足のむくみを治す為には何ができるでしょうか?

簡単にできるむくみの対策を三つお教えしましょう!

仕事中でも簡単にできる足首運動

なかなか運動といっても仕事中は難しいですよね?

そこで仕事中に座り姿勢、立ち姿勢のどちらでもできる簡単な足首の運動を2つお教えします!

踵を地面に付けてつま先を上にあげる運動②つま先を地面につけて踵を上にあげる運動

これをそれぞれ50回を4~5セットやってください!

簡単に出来るので仕事の合間でも出来ると思います。

足の裏を刺激する

足首の運動だけでも効果はあるのですが、

足りない方やなかなかできない方もいらっしゃると思います!

そんな方は足の裏を刺激してください。

足裏の毛細血管が活性され、血流が良くなるのでむくみ対策になります。

方法は青竹踏みがおススメですが、ゴルフボールなどでも充分代用できますよ!

歩き方改善

最後は歩き方です!

正しいフォームで歩くとむくみは起きにくいですが、

足首の筋肉を使っていないベタ足歩きになるとむくみやすいです!

足首の筋肉を使って歩くには

①踵②小趾③母趾

この順番で接地することを心がけてください!

この記事の筆者
中居 太朗(なかい たろう)
ふくしま駅前整骨院の施術者。
柔道整復師の国家資格を保有しており、多くの人を施術によって笑顔にする事を信念として日々の診療に従事しています。

自宅で
症状別ストレッチ全集

症状別ストレッチ全集

この資料には症状別に効果のあるストレッチを紹介しています。

次の治療までの合間によく質問がありました。
患者様からLINEで「○○な時、どういうストレッチをすれば効果がありますか?」と。

それらの内容が大変、好評だったので
今回の資料はそれらをわかりやすく症状別にまとめたものです。
是非、日常ケアの参考にして下さい!

LINEから「症状別ストレッチ全集」をダウンロードできます。

症状別ストレッチ全集をダウンロード

関連記事

施術風景をInstagramで公開中!

Instagram:大阪の整体師 庄本
フォロワー
9899人
投稿数
513件