関節が痛い!それリウマチかもしれません。

あなたの関節痛、指だけでなく手首や足首、左右対称に出ていませんか?

当院でも関節痛を訴え来院された患者様の原因がリウマチだった事があります。

リウマチを見抜くにはいくつかのポイントがあります。

次をご覧ください!

関節リウマチって何?

免疫の異常で炎症が起こりやすくなり、痛みや変形が発生します。

ケガなどの外傷とは違い、内科的疾患です。

免疫とは

体に入ってきた外敵を排除しようとする事を免疫反応と言い、
これによって炎症が起こります。

これが過剰に起きると腫れや痛みが起こります。

変形する理由

免疫異常によって関節に慢性的な炎症が起きると関節が破壊され、

関節を固定する靱帯が緩み関節に変形が起こります。

リウマチを疑う3つの所見

以下の症状のある方はリウマチかもしれません!

  • 関節が朝こわばって動かしにくい
  • 複数の関節に症状が出る
  • 左右対称に症状が出る

特に指の第2関節、第3関節、足指、手首、足首、肘、膝は
変形や症状の出やすいところです。

以上が当てはまる人は関節リウマチの疑いがあります。

リウマチは進行する!

リウマチは進行すると骨の変形や症状の悪化だけでなく、
重篤な疾患を引き起こすことがあります。

次をご覧ください!

リウマチで起きる症状

  • 指の第2,3関節に変形が起こるブシャール結節
  • 肘の外側にこぶ状の変形が起こるリウマトイド結節
  • 後頭部の痛み、五十肩のような症状

進行していくと微熱や倦怠感なども起こってきます。

悪性関節リウマチは危険

悪性関節リウマチは危険です!

関節外の症状が現れ、血管の内側で炎症を起こすようになります。

心臓で弁膜症や心膜炎を引き起こし、
最悪の場合心筋梗塞を引き起こす原因になります。。。

どうすれば良い?

ここまでリウマチの特徴や症状についてお伝えしてきました。

あれ?私リウマチかも知れない!
と心配になっている方もいるのではないですか?安心してください。

リウマチの疑いがある人は次をご覧ください!

医療機関での早期治療が重要

リウマチは進行してしまうと治療が難しいですが、
早期の治療でほとんどの症状を抑えることができます。

リウマチかな?と思ったらすぐにかかりつけ医や医療機関を受診してください。

血液検査で簡単に診断することができます。

リウマチと整骨院

リウマチは内科的な疾患です。

整骨院の保険診療は怪我などの外傷でしか使用できない為、診ることはできません。

しかし関節に負担をかけない姿勢の施術や運動指導などを実費で受けて頂けます。

幅広い知識を持った先生のいる整骨院、整体院を選ぶことが大事です。

この記事の筆者
中居 太朗(なかい たろう)
ふくしま駅前整骨院の施術者。
柔道整復師の国家資格を保有しており、多くの人を施術によって笑顔にする事を信念として日々の診療に従事しています。

自宅で
症状別ストレッチ全集

症状別ストレッチ全集

この資料には症状別に効果のあるストレッチを紹介しています。

次の治療までの合間によく質問がありました。
患者様からLINEで「○○な時、どういうストレッチをすれば効果がありますか?」と。

それらの内容が大変、好評だったので
今回の資料はそれらをわかりやすく症状別にまとめたものです。
是非、日常ケアの参考にして下さい!

LINEから「症状別ストレッチ全集」をダウンロードできます。

症状別ストレッチ全集をダウンロード

関連記事

施術風景をInstagramで公開中!

Instagram:大阪の整体師 庄本
フォロワー
9899人
投稿数
513件