産後の腰痛は骨盤の関節が歪んでいるから!?

出産後は多くの方が骨盤や姿勢の歪みを戻したいと思ってご来院されます。

そもそも何故、骨盤が歪むのか?骨盤矯正が必要なのか?

それは骨盤の仙腸関節がポイントとなります。
この記事を読んで頂ければ詳しくお分かりになりますので続きをご覧ください。

骨盤の中で最も負担を受ける関節「仙腸関節」

上半身の重みを全て仙腸関節で受けています。
そして、仙腸関節で受けた負担を分散して両足へ続きます。

仙腸関節が負担を受けると下半身全体の不調へと繋がります。

仙腸関節とは?

仙腸関節とは骨盤の中央にある関節で、
本来はあまり動きのない関節で、1~4度の回旋・1~2ミリの並進くらいとされています。

背骨の動きに合わせてうなずき運動と呼ばれる動きを行います。

仙腸関節は感覚神経支配となっているので痛みを感じ易い関節でもあります。

出産後の骨盤

出産時は骨盤が広がります。
内臓の重みを最大限に受けており、恥骨では約1cm広がるとされております。

動きの少ない仙腸関節もリラキシンの効果で動きが増します。

分娩時は過剰な腹圧(いきみによる)各関節が限界を超えています。

仙腸関節から上半身にかけて広がる胸腰筋膜と呼ばれる筋膜が妊娠時の姿勢の変化で痛めており、上半身の不調も感じやすい状態です。

このような状態から、産後の不調は起きるのです。

整骨院名 ふくしま駅前整骨院
住  所 〒553-0003
大阪市福島区福島5-13-18
福島ビル203
電話番号 06-6147-3360
アクセス JR環状線 福島駅 徒歩1分
JR東西線 新福島駅 徒歩2分
阪神線 福島駅 徒歩2分
駐車場 近隣コインパーキング
診療時間 午前  9:00~12:00
午後 15:00~19:30
定休日 水曜日午後・日曜日・祝日
担当者 庄本泰崇
この記事の筆者
庄本 泰崇(しょうもと やすたか)
福島区の整骨院、「ふくしま駅前整骨院」の施術者。
柔道整復師と鍼灸師の資格を持ち、信念を持って施術を行っています。

自宅で
症状別ストレッチ全集

症状別ストレッチ全集

この資料には症状別に効果のあるストレッチを紹介しています。

次の治療までの合間によく質問がありました。
患者様からLINEで「○○な時、どういうストレッチをすれば効果がありますか?」と。

それらの内容が大変、好評だったので
今回の資料はそれらをわかりやすく症状別にまとめたものです。
是非、日常ケアの参考にして下さい!

LINEから「症状別ストレッチ全集」をダウンロードできます。

症状別ストレッチ全集をダウンロード

関連記事