足が悲鳴をあげている!外反母趾にみられる11の特徴

実は外反母趾には
11もの特徴があります。

外反母趾は
親指が痛いだけではなく、

他にも
足の症状がたくさん出ています。

これらの
症状は外反母趾の影響で起きています。

あなたにも心当たりがあるかもしれませんね!

それでは順番に見ていきましょう!

足指の痛み

4e65396738314b2087e7502722d7748b_s
足の指に起こる痛みは様々です!

足の歪みが原因で指や神経が圧迫されて痛みが起こります。

足指にタコがある人のほとんどが外反母趾を患っており

親指が他の指を圧迫して疲労骨折を起こす場合もあります。

外反母趾に関係した足指の痛みを見ていきましょう!

親指
親指が過剰に反り返っていることが原因です。

この状態で歩くと親指の関節に負担が多く加わり、

炎症を起こして痛みや痺れが現れます。

たこや皮膚が分厚くなっているなどの特徴を示しています。

人差し指の付け根
最初は軽い痛みですが、
徐々に激しい痛みに変わります。

中には骨折や脱臼を起こしていることも稀にあります。

外反母趾では
人差し指の付け根にも大きな衝撃が加わるため、

人差し指に負担が蓄積されて痛みを引き起こします。

中指・薬指の付け根
「モートン病」と呼ばれる症状です。

中指・薬指が繰り返し地面に打ち付けられて足の裏にある神経が圧迫されます。

それが原因で痛みやしびれを起こしています。

たこ・皮膚が分厚くなるなどの特徴も示します。

小指
外反母趾と同じ状態が小指でも起きています。

これは「内反小指」という症状で

小指の付け根が内側を向き、歩くたびに痛みます。

小指の関節が赤く腫れていて皮膚が分厚くなっています。

足背の痛み

aadeeab9538ef3129a364e3b761bf2ed_s
足背の痛みは靱帯の痛みがメインですが、
積み重なった負担が原因で足の関節が亜脱臼を起こします。

また、最悪の場合は疲労骨折を起こします。

足の衝撃分散する機能が
歪みによって低下して起こるので見ていきましょう!

親指と人差し指の間
外反母趾の不均等な足への荷重が原因で起こる症状です。

親指と人差し指に
体重が集中しており、

足の靱帯が引っぱられて痛みやしびれが現れます。

足の甲(亜脱臼)
足の甲が高くなり、
歩くたびにズキズキして触れるだけでも痛い。

この症状は外反母趾の方によく現われます。

足の関節が歪み、

亜脱臼を起こしていることが原因です。

特徴として親指が反り返っています。

足の甲(疲労骨折)
足の疲労骨折です。

長時間歩いた後に痛みや腫れを感じるのが特徴です。

中指と薬指の延長線上に痛みを感じることが多く、

感覚異常を伴うことがあります。

足裏の痛み

9da9db1ed76c1dd89a487919383a0e4b_s

外反母趾の時に伴う足裏の痛みは
土踏まずとかかとの2つに分かれます。

どちらも筋肉が足の歪みによって引っ張ら炎症を起こすのが原因となります。

中には浮指が原因で足裏にある指の付け根に分厚いタコが出来ている人もいます。

土踏まず
土踏まずが
歩きはじめに痛みが現れ、

足の指を反った時も同じように痛みが出ます。

足底筋膜炎という状態で
足の歪みによって足裏にある筋肉が過剰に引っ張られて骨に炎症が起きていることが原因です。

かかと
歩きはじめにかかとに痛みを感じ、
慣れてくると少し緩和されます。

しかし、
進行すると痛みでかかとをついて歩くことができなくなります。

患部に骨の盛り上がりを感じるのが特徴です。

外反母趾の場合は
かかとに負担がかかり、脂肪が薄くなって「骨棘こつきょく」という骨でできた棘が作られることが原因です。

その他

a2b23ebdf32d7176209671a35fc643a6_s

外反母趾では
上記で紹介した以外の症状も数多く見られます。

すねの張り感や足の内側に起こる痛みは

足の筋肉が機能しておらず足でしっかり衝撃を分散できていないことが原因です。

すね
外反母趾の方は
足指の力がとても弱くなっています。

そのため、
無意識に足先を上げてすねに力が入って筋肉の疲労が起きています。

これによって脚のむくむや張り感、しびれなどを感じます。

足の内側
外反母趾の人は重心が足の内側に偏ります。

それによって足先は外側を向き、
土踏まずは消失する外販偏平足を起こして体のバランスを崩して足の内側に痛みを感じます。

結論

5626aaa7ad674d9d7bb81315fa926afd_s

次の3つが原因で
外反母趾をはじめ、
様々な足の症状を起こします。

施術や自宅でのケアは
これらを意識すると改善していくので参考にして下さい。

土踏まずの消失
土踏まずが消失すると
体に加わる衝撃や負担をうまく分散することができません。

すると足だけではなく他の関節にも影響を及ぼします。

2点歩行
本来は
【足指・指の付け根・かかと】の
3点で歩行するのが正常ですが、

外反母趾では
足指が使えていません。


そのため
足指の力が衰え、足の骨格バランスを保つことができなくなります。

浮指
足指が地面に着かないので
足の甲やすねなどに負担が大きくかかります。

2点歩行の代償として浮指が起こると考えて下さい。

福島区で整体、整骨院は「ふくしま駅前整骨院」

この記事の筆者
庄本 泰崇(しょうもと やすたか)
福島区の整骨院、「ふくしま駅前整骨院」の施術者。
柔道整復師と鍼灸師の資格を持ち、信念を持って施術を行っています。

自宅で
症状別ストレッチ全集

症状別ストレッチ全集

この資料には症状別に効果のあるストレッチを紹介しています。

次の治療までの合間によく質問がありました。
患者様からLINEで「○○な時、どういうストレッチをすれば効果がありますか?」と。

それらの内容が大変、好評だったので
今回の資料はそれらをわかりやすく症状別にまとめたものです。
是非、日常ケアの参考にして下さい!

LINEから「症状別ストレッチ全集」をダウンロードできます。

症状別ストレッチ全集をダウンロード

関連記事

施術風景をInstagramで公開中!

Instagram:大阪の整体師 庄本
フォロワー
9899人
投稿数
513件