整形外科医が唯一推薦するトリガーポイント施術とは?

今日は私が施術で重要視しているトリガーポイントについて書きました。外反母趾の施術を中心に腰痛や肩こりなどでもよく用いるのがトリガーポイントマッサージ。なぜ私がここまで重要視しているのかこの記事を見て頂くとわかりますのでご覧ください。

トリガーポイントの説明

トリガーポイントとは痛みや凝りが最も強い部分のことです。発痛点とも言われており、トリガーは「引き金」という意味で痛みの引き金となっている部分と考えて下さい。このトリガーポイントは体のいたるところに存在しており、指で押さえると響くような痛みを感じるのが特徴です。

トリガーポイントとツボ

鍼施術で使用されるツボ(経穴)はこのトリガーポイントと80%が一致していると言われています。トリガーポイントを先人がツボとして施術してきたと思われます。

トリガーポイントでの施術

トリガーポイントを使って行われる施術は大きく分けて以下の3つがあります。筋肉や骨格の施術だけでなく神経痛や自律神経の施術にも効果的なのが特徴です。

  • 筋肉の施術
  • 神経痛の施術
  • 自律神経の施術

トリガーポイントを応用して行われる施術例

トリガーポイントを使って行われる施術例を4つ挙げました。それぞれの疾患が異なる原因で痛みを伴いますがトリガーポイントを使った施術をすることで改善できます。

  1. 外反母趾
  2. 外反母趾の場合は下半身にあるトリガーポイントを刺激してから足の骨格を矯正します。トリガーポイントを刺激した後の筋肉は非常に柔らかく筋肉の緊張がなくなっているので足の骨格矯正がスムーズに行えます。

  3. 腰痛
  4. 腰痛の場合は腰や腹部にあるトリガーポイントを刺激して筋肉の緊張を取り除くと神経や関節に掛かっている負担がなくなり痛みが減少します。また、痛みだけでなくしびれを訴えていた場合、しびれの改善にも役立ちます。

  5. 肩こり
  6. 肩こりの原因は血流障害が起きな原因です。トリガーポイントを指で圧迫することで一時的に血液の流れを止めます。その後、圧迫していた指を離すと一気に血液が圧迫されていたトリガーポイントに向かって流れていきます。

  7. 頭痛
  8. 頭痛の原因は首や頭の筋肉が緊張して血管を圧迫しているのが原因です。トリガーポイントを刺激して筋肉の緊張がなくなると圧迫されて血流の悪くなった血管は正常な血流を取り戻して頭痛が改善されます。

なぜトリガーポイントはできる?

そもそもトリガーポイントは筋肉が骨に付着している部分・筋肉同士の連結している部分・筋肉から腱に変わる部分に発生します。そして、その多くは筋肉の表面を覆う「筋膜」という部分にあります。このトリガーポイントがどうやって発生するか一緒に見ていきましょう!

負担の掛かりやすい部位

体の中でも構造的に負担の掛かりやすい部分はトリガーポイントができやすい傾向があります。例えば腰の付け根と骨盤の境目は骨盤の動きと上半身の重みが2重に加わるところなのでトリガーポイントができやすい部分になります。

使い過ぎ

同じ筋肉を使い過ぎると筋肉の損傷が過剰になり修復するのが間に合わずオーバーワーク状態になります。炎症が起きて筋膜にトリガーポイントとなって現れます。

使わなさ過ぎ

筋肉は使わなさ過ぎるとそれが負担にもなります。動きのない筋肉は血流が悪くなります。例えば長時間、同じ姿勢で居続けると姿勢を維持する筋肉は血流不足となり小さな負担を受け続けます。すると筋膜にトリガーポイントとなって現れます。

メリット・デメリット

トリガーポイントを使った施術にはメリットとデメリットがあります。素晴らしい施術法ではありますがその特性をちゃんと理解していないとあなたは戸惑い、良い結果を得ることができません。トリガーポイントを使った施術を受ける前に特性を理解しましょう。

メリット

  • 特に負担の掛かっている筋肉をピンポイントで施術できる
  • 短時間で広範囲の施術が出来るので効率のいい施術が出来る
  • 医師も導入している根拠の高い施術である

デメリット

  • 痛みを強く感じることがある(トリガーポイントを正確に触れると痛みを感じ易い)
  • 好転反応が起こる場合がある(施術後の筋肉痛のような痛みなど)
  • 全ての人に有効な施術法ではない(他に原因がある場合)

トリガーポイントを使った施術例

トリガーポイントを使った施術はたくさんあります。それぞれに目的や特徴があるので紹介します!

整体

2318a2d528f96c2f3abdeb2eb1cc904c_s
整体はトリガーポイントを刺激して筋肉の緊張を解くとその後に行う骨格の矯正が非常にスムーズに行われます。骨を動かすことのできる整体ならではの応用の仕方です。

鍼灸

d6b601dffa7b4c47d4f1701bdd9cbc75_s
鍼灸ではツボやトリガーポイントを独自の方法で選択し、そこに鍼や灸の施術を行います。筋肉の施術に加えて自律神経の症状などにも有効です。

痛み止め注射

5c5d565becfc3ffc5909b446449b7cf9_s
整形外科では注射をトリガーポイントに刺して 麻酔薬を注入します。継続的に行うことで痛みを感じにくく なっていきます。

最後に

トリガーポイントを使った施術は筋肉や骨格に加えて自律神経の症状も施術できるとても良い施術法です。効果的かつ効果的に施術法できることから整体師や医師の壁を超えて共有されています。今後も多くの医師や施術家にトリガーポイントへの施術が広まることを期待しています。

福島区で整体、整骨院は「ふくしま駅前整骨院」

この記事の筆者
庄本 泰崇(しょうもと やすたか)
福島区の整骨院、「ふくしま駅前整骨院」の施術者。
柔道整復師と鍼灸師の資格を持ち、信念を持って施術を行っています。

自宅で
症状別ストレッチ全集

症状別ストレッチ全集

この資料には症状別に効果のあるストレッチを紹介しています。

次の治療までの合間によく質問がありました。
患者様からLINEで「○○な時、どういうストレッチをすれば効果がありますか?」と。

それらの内容が大変、好評だったので
今回の資料はそれらをわかりやすく症状別にまとめたものです。
是非、日常ケアの参考にして下さい!

LINEから「症状別ストレッチ全集」をダウンロードできます。

症状別ストレッチ全集をダウンロード

関連記事

施術風景をInstagramで公開中!

Instagram:大阪の整体師 庄本
フォロワー
9899人
投稿数
513件