左側と右側で起こる腰痛に違いはあるのか?

私もかつて左と右で起こる腰痛には何か違いがあると信じていました。ある日から左と右で起こる腰痛の違いについて答えを出すために腰痛の資料を調べたのですが一向に答えは出てきませんでした。ここからが重要です。私が出した答え、「左右で起こる腰痛の違い」について説明します。

左右どちらか特別に起こる腰痛はない

腰痛を分析すると私たちが患う腰痛の多くは生活習慣が関わっており、体の左側と右側のどちらかを過剰に使うことが原因です。すると体は左右でバランスが取れなくなり、腰に炎症を起こして腰痛となります。筋肉はバランスを崩すと痛みや疲労となって体に警告を鳴らします。

そもそも体の中は左右均等ではない

体は見た目も中身も左右均等であると思われていますが、中身の方は左右で全く異なるというハッとさせられる事実があります。あなたが思いもしなかった体の構造を知れば腰痛が起こる理由もわかります。続きをご覧下さい。

  1. 心臓
  2. 心臓は胸の左側にあり、先端が右側に向かっています。重さは約200〜300gの握りこぶしくらいの大きさで体中の血液は心臓から出入りするので激しく動いています。

  3. 肝臓
  4. 肝臓は右脇腹にあります。重さ1.2キロは体の中にある内臓では最大の大きさとなります。多くの内臓は肝臓があることで位置を調節しています。以下の内臓が肝臓による影響をうけています。
    ①腎臓②大腸*共に肝臓の影響で右側の方が低い位置にあります。

  5. 筋力の差
  6. 全ての人に利き腕があります。稀に両方の腕や足をバランスよく動かせる方もいらっしゃいますが、使う筋肉に偏りが出来てしまうのは仕方なのないことです。筋力の偏りがあまりにも酷い場合に腰痛が起きてしまい、あなたは痛みに悩まなければなりません。

腰の骨にかかる2大ストレス

じっと座ってこの記事を読んでいる間もあなたの腰はストレスを受け続けています。腰は構造上、負担が集中しやすく可動域が少ない骨です。腰が抱える最大の悩みをお話します。

  1. 遠心力がかかる
  2. 腰は上半身の遠心力が一点に集中するポイントになります。骨盤と腰の境目は上半身の遠心力と骨盤に動きが負担となり、痛みを感じるトリガーポイントとなっています。

  3. 捻る動きが苦手
  4. 腰は前後の動きは得意ですが、捻る動きは苦手で可動域が少なくなっています。そのため、日常生活で腰を捻る動作が多いと腰痛が起きやすくなります。腰回りには捻りをサポートする筋肉が多く付着していますが、これは元々の苦手な動きをフォローするためです。

腰痛がおきる3つの原因

あなたの腰痛が起きている理由は主に4つの理由からなります。この理由を知ることが腰痛を治すためには必要です。

  1. 筋肉の炎症
  2. ギックリ腰など急性の腰痛の多くは筋肉の炎症が原因です。無理な姿勢で重いものを持ったりすると筋肉を痛めて炎症が起きます。

  3. 神経の炎症
  4. 筋肉の柔軟性が低下して、神経を圧迫してしまうことがあります。締め付けられた神経は筋肉に柔軟性が戻っても圧迫された跡が残り、しばらくは痛みや痺れを残します。

  5. 骨の炎症
  6. 背骨の無理な動きは骨同士が衝突してしまい、骨に炎症が起きてしまいます。反り腰の方によく見るのがこの腰痛です。

まとめ

  1. 左と右で起きる腰痛に特別な差はない。
  2. 体は右から左に流れるような作りになっており、心臓と肝臓の位置関係が影響している。また、聞き手や左右の筋力差も体がバランスを崩すと原因。
  3. 腰の骨には上半身からかかる遠心力と捻る動作が苦手という特徴がある。
  4. 腰痛は筋肉・骨・神経が炎症を起こしているにが原因。

福島区で整体、整骨院は「ふくしま駅前整骨院」

この記事の筆者
庄本 泰崇(しょうもと やすたか)
福島区の整骨院、「ふくしま駅前整骨院」の施術者。
柔道整復師と鍼灸師の資格を持ち、信念を持って施術を行っています。

自宅で
症状別ストレッチ全集

症状別ストレッチ全集

この資料には症状別に効果のあるストレッチを紹介しています。

次の治療までの合間によく質問がありました。
患者様からLINEで「○○な時、どういうストレッチをすれば効果がありますか?」と。

それらの内容が大変、好評だったので
今回の資料はそれらをわかりやすく症状別にまとめたものです。
是非、日常ケアの参考にして下さい!

LINEから「症状別ストレッチ全集」をダウンロードできます。

症状別ストレッチ全集をダウンロード

関連記事

施術風景をInstagramで公開中!

Instagram:大阪の整体師 庄本
フォロワー
9885人
投稿数
513件